パパ育児

育児と仕事どっちが楽?パパは育児の大変さを知るとこから始まる。

f:id:ponpoko37:20190630163752j:image

みなさんどーもponpokoです。

みなさんは、仕事と育児どちらが楽だと思いますか?

ponpokoは、正直に言って仕事の方が楽だと思いました。

そりゃ、仕事だって大変です。毎日の残業でクタクタにだってなるでしょう。

しかし、育児も同じです。可愛いだけじゃできないんですよね。泣き止まない、寝不足の毎日で、イライラしてしまいます。

つまり、何が言いたいかと言うと、パパは育児の大変さを知るべきだと思うのです。

 

 

育児は思い通りにいかない

我が家は、6月に赤ちゃんが産まれました。約10年ぶりであり、産まれるのをずっと楽しみに待っていたんです。

顔を見ているだけでも可愛いくて、癒されますが、育児は可愛いだけではやっていけません。

何が1番大変かって、思い通りには絶対にいかないってことです。

特に辛いのが、泣き止まなく、夜も寝不足になり休む時間がない。当然、ストレスもたまりイライラしてきます。

妻も、寝不足の毎日からストレスとなっているようでした。妻のお母さんが来てくれ、いろいろ手伝ってくれるが、あたってしまうこともしばしば。

ponpokoは、仕事に行っているので、その間は育児はしません。しかし、妻は朝も昼も夜もずっと同じことの繰り返し。

自分の好きなことだって、好きなドラマだって見ることができないと、妻が嘆いていました。

少し休ませる時間が必要だと思いましたね。

夜泣きがしんどい

f:id:ponpoko37:20190630170127j:image

パパやママと一緒に夜もぐっすり寝てくれればいいのですが、そうはいきませんよね。

決まって数時間でギャン泣きし始めます。いつもは、妻が起きていたのですが、今回はponpokoがやるからゆっくり寝かせてあげようと思いやってみました。

夜泣きの担当を代わってみた

22:00〜オムツを交換し、ミルクをあげる。うまくゲップも出せた。満足そうな顔を見て癒された。そのまま抱っこしていたら寝てしまったので、そーっと布団へ。うまく成功した。

2:00〜妻に起こされて気づいた。全く、夜泣きに気づかなかった(笑)オムツを交換し、1階に降りてミルクをあげた。ミルクをあげている間は眠さのあまりに、ボーっとしていました。

そのまま抱っこしているが、なかなか寝ない。むしろ、ミルク飲んだのにまた泣く。眠いときの抱っこが本当にしんどい…

やっと寝たと思い、横にすると、また泣く。その後、少しミルクを吐いてしまったが、ようやく寝た。

きっと苦しかったのかもしれない。

3:30〜また泣き始めた。勘弁してくれよ〜と思いながら、また抱っこ。

これが4:30くらいまで続き、やっと寝はじめた。

担当して思ったこと

f:id:ponpoko37:20190630170152j:image
  1. 眠い時の夜泣きは本当にしんどい
  2. 思い通りには絶対にいかない
  3. これが毎日続くとなると、気がまいる
  4. あまりに泣き止まないと、どうしていいかわからなくなる

が素直な感想です。

昼間ならまだしも、夜中は本当にきついんです。それを、毎日やっている妻は、相当なストレスなはず。

それだけ、育児は簡単ではないってことです。妻がすべて背負ってしまうことで、ストレスからノイローゼになり、育児放棄につながってしまうのだと思います。

仕事だって、そりゃ大変です。汗水流して、遅くまで残業し、人に頭下げてストレスだってたまりますよ。

でも、仕事には休みがありますよね?育児には休みがないんです。体調が悪くても、休みがありません。

では、どうすればよいのか?

パパも一緒に育児をしよう

パパも仕事で疲れているので、夜泣きをずっとみろというわけではありません。

例えば

  • オムツ替えるのを手伝ってあげる
  • ミルクをあげてみる
  • 次の日が休みなら、夜中に起きて手伝ってあげる
  • 泣いている間、抱っこしてあげる
  • 家事を代わりにしてあげる

など、少しでも休む時間を作ってあげることが必要なんです。

ponpokoは、妻が出産してから、ほとんど外に出ていないので、今日友達とランチに行ってきなと提案しました。

最初は、いいよと遠慮していましたが、本当にいいの?と言って嬉しそうに出かけていきましたよ。数時間でもいいので、解放してあげる時間を作ってあげることが、1番大切なんだと思います。

もし、具体的に何をしていいかわからないのであれば、話しをして決めてみるのもいいかと思います。

おわり

仕事と育児どっちが楽かと言われたら、迷わず育児とponpokoは思います。

最初は、少しだけでもいいんです。パパも一緒に育児に参加して、ママを解放してあげる時間を作ってあげることが、育児には大切なんです。

でも、育児はいつか終わりが来ます。その貴重な時間を夫婦で一緒に分かち合いましょう。そして、今日からパパもイクメンになりましょう

でも、夜泣きは本当にしんどいですけど(笑)

最後まで読んでいただきありがとうございます

ponpokoぽんぽん

RELATED POST