子育て

これは使える!室内でベビーカーを使って感じたメリット。

みなさんどーもponpokoです。

我が家では、3人目の出産を機に新しくベビーカーを買い替えました。古いベビーカーは捨てようかと思っていたのですが、妻から室内で使ってみたらどう?との提案があり、綺麗に洗ってから室内ベビーカーとして使ってみたのです。

結果、捨てないで正解でしたね。

では、室内でベビーカーを使うことで感じたメリットについて紹介したいと思います。

ponpoko
ponpoko
そこの奥さん。捨てるのはまだ早いですよ

 

室内でベビーカーを使って感じたメリット

f:id:ponpoko37:20191027091529j:image

室内でベビーカーを使い、以下のようなメリットがありました。

  1. パパとママが一緒にご飯を食べれる
  2. 腕が疲れない
  3. 子供でも寝かしつけができる

パパとママが一緒にご飯を食べれる

さて、これから夕飯。「いただきま〜す」と同時に泣き始めることめっちゃ多くないですか?パパかママのどちらかが抱っこしていて、なかなか面と向かってご飯が食べれないんですよね。

抱っこしながら食べれなくもないですが、お茶のコップをひっくり返したり、味噌汁なんて危ない危ない。そんな事を気にしながらの食事は疲れます。

しかし、ベビーカーに乗せながら片手で揺らしたりすることで、上記のような心配も無く、パパとママが一緒にご飯を食べることができるようになるんです。

腕が疲れない

赤ちゃんを抱っこしていると腕がめちゃくちゃ疲れるんですよ。泣き止んだら寝かせて、また泣くから抱っこするの繰り返し。

そんな時に、室内でベビーカーに乗せて揺らしていれば落ちついてくれることが多く、何よりも腕が疲れない。

赤ちゃんをずっと抱っこしていると、腕がパンパンになってきますからね。

子供でも寝かしつけができる

泣いてグズって何もできない。そんな時、10歳の長男がベビーカーに乗せ揺らしていると、いつのまにかウトウト..赤ちゃんが寝ちゃったんです。

ponpoko
ponpoko
「でかした息子よ。ナイスプレイだ」

と長男を褒めました。

このように、ベビーカーを使えば子供だって簡単に揺らしてくれるので、赤ちゃんを寝かしつけることも出来ちゃうんです。

ある意味、メリーより寝かせつけ能力は高いかも。

室内でベビーカーを使うデメリットは?

f:id:ponpoko37:20191027092648j:image

デメリットとして感じたことは2つ

  1. フローリングが傷つかないか心配
  2. 場所をとる

ことですね。

フローリングが傷つかないか

室内をベビーカーで動きまわると、車輪で傷がつかないか心配でした。そのため、我が家では衝撃を吸収したり防音効果のある、ジョイントマットの上で使用するようにしています。

室内をぐるぐる動きまわらなくても、そこで揺らすだけで十分に活躍してくれていますよ。

室内のベビーカーは場所をとる

ベビーカーって結構大きいので、場所をとるんですよ。

我が家でも、使わない時にはどこに置くか考えたのですが、結局出し入れが面倒だということで、赤ちゃんスペースに置きっぱなしです。

部屋をスッキリしておきたい人には、少しネックかもしれません。

まとめ

室内でベビーカーを使う最大のメリットは、親の負担の軽減です。時には楽しないと体がもちませんよ・・・

もし今後買い換える予定なら、古いベビーカーを捨てずに是非室内で使ってみてください。きっと活躍してくれるでしょう。

ponpokoぽんぽん

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA