パパ育児

室内でベビーカーを使ったら大活躍。捨てるなんてもったいない!

みなさんどーもponpokoです。

我が家では、新しくベビーカーを買い替えた時に、古いベビーカーを捨てるか悩んでいました。

そこで、妻から室内で使ってみたらどうか?との提案があり、綺麗に洗ってから室内ベビーカーとして使ってみたのです。

結果、大活躍してくれ、捨てないで正解でしたね。

では、室内でベビーカーを使うことでどのように活躍してくれたのか説明したいと思います。

 

 

室内ベビーカーが活躍したこと

f:id:ponpoko37:20191027091529j:image
  1. パパとママが一緒にご飯を食べれる
  2. 腕が疲れない
  3. 子供でも寝かしつけができる

パパとママが一緒にご飯を食べれる

さて、これから夕飯。「いただきま〜す」と同時に泣き始めることめっちゃ多いんですよ。どちらかが抱っこしていて、なかなか面と向かってご飯が食べれないんですよね。

そんな時、室内ベビーカーに乗せ、片手で揺らしながらパパとママが一緒にご飯を食べることができるんです。

まぁ、片手で食べるのは行儀が悪いかもしれませんが(笑)

腕が疲れない

赤ちゃんを抱っこしていると腕がめちゃくちゃ疲れるんですよ。泣き止んだら寝かせて、また泣くから抱っこするの繰り返し。

そんな時に、室内ベビーカーに乗せて揺らしていれば落ちついてくれることが多く、何よりも腕が疲れない。

これは、結構有難いですね。

子供でも寝かしつけができる

家事に忙しいけど、泣いてグズって何もできない。そんな時、子供が手伝ってくれれば助かりますよね。でも、抱っこさせるのは危ないし…

しかし、室内ベビーカーに乗せれば、子供だって簡単に揺らしてくれるので、赤ちゃんを寝かしつけることも出来ちゃうんです。

実際に、小学生の長男が今日は2度も寝かしつけてくれたんです。これは、かなり助かりました。

メリーより寝かせつけ能力は高いですよ。

おすすめ記事

赤ちゃんにメリーは必要?やわらかガラガラメリーデラックスプラスを購入した感想 – ぽこチャレ

室内ベビーカーのデメリットは?

f:id:ponpoko37:20191027092648j:image

デメリットとして感じたことは2つ

  1. フローリングが傷つかないか心配
  2. 場所をとる

ことですね。

フローリングが傷つかないか

室内をベビーカーで動きまわると、車輪で傷がつかないか心配でした。そのため、我が家では衝撃を吸収したり防音効果のある、ジョイントマットの上で使用するようにしています。

おすすめ記事

卵でも割れない!赤ちゃんのジョイントマットは100均でも安心だった。 – ぽこチャレ

室内をぐるぐる動きまわらなくても、そこで揺らすだけで十分に活躍してくれていますよ。

室内のベビーカーは場所をとる

ベビーカーって結構大きいので、場所をとるんですよ。

我が家でも、使わない時にはどこに置くか考えたのですが、結局出し入れが面倒だということで、赤ちゃんスペースに置きっぱなしです。

部屋をスッキリしておきたい人には、少しネックかもしれません。

まとめ

古いベビーカーは捨てずに正解でした。

大きなデメリットもなく、きっと子育てに活躍してくれますよ。

ponpokoぽんぽん

RELATED POST