ぽこチャレ

人生はチャレンジ 今日から俺はブロガーになる

【子供の宿題】時間を無駄にしない効率的な使い方。今を頑張ったか?


f:id:ponpoko37:20190330095051j:image

 

みなさんどーもponpokoです。

宿題の時間の効率的な使い方。

「今を頑張ったか?」

 

宿題ってめんどくさいですよね。ponpokoもそう思っていました。子供だって、宿題やりたくないし遊んでたほうが楽しいって言いますよ。だからって、適当にやってもなんの意味もありませんし、その時間が無駄になります。無駄にやってる時間はなんの意味もないし、無駄にやるなら、やらないほうがいい。

時間は無限にあるわけじゃない。

その宿題をやっている時間、その今という時間を頑張れるかが大切なのです。

【今を頑張る】

今回は、宿題の時間の効率的な使い方についてお送りしたいと思います。

 

 

 

 

ただやらされている宿題

昨夜、長女が英語の宿題で、英文を親に聞いてもらうというものがありました。

その英文を聞いてponpokoは長女に聞きました。

 

ponpoko「それをやって、今一つでも覚えられたことあったべか?」

 

ただ読んでいる。そう聞こえたのです。

 

長女「ないよ」

 

だよな(笑)やらされている感じしかしない。覚えようと努力してる感じもしない。

 

ponpoko「やりたくなくてもやらなくちゃいけないのが宿題だよな。めんどくさいし、早くYouTube見たい気持ちもわかる。でも、どうせやらなくちゃいけないなら、その瞬間だけでも頑張ってみたら?単語一つだけだっていいんだよ。ただ無駄に時間を終わらせるよりは全然いいと思うよ」

 

長女「……」

無言のまま、うなづきました。

その後、しばらくは英語の宿題を見つめてましたよ。1つでも覚えられたのかな…

 

今を頑張る

【今を頑張る】

これは、ponpokoがバスケット部の時の部訓でした。少しバスケットの話しになりますが、バスケットは5人で行うスポーツです。

味方が頑張って取ったボール。ここで走れば点数を決められる場面で、疲れたから少しだけサボってしまおう。そのため、点数を決められず試合に負けてしまった。

このように、「走らずにサボってしまった」時間が後悔につながってしまう。

今、その瞬間を走って頑張れば点数を決められたかもしれない。

チームが勝つために、今自分ができることは何かを考えることが大切なんです。

 

時間は無限じゃない

宿題なんてやりたくない…

そりゃそうですよ。勉強が楽しいって思わない限りは、ただ苦痛になるだけなんです。でも、宿題はやらなくちゃいけないんですよね(T-T)

 

同じやらなくちゃいけない時間があるならその時間を無駄にせず、その瞬間だけでも何か自分のためになることをする。それが大事なんだとponpokoは思います。

単語一つでもいい

漢字1つでもいい

それだけでいいんです。全部覚える必要はないんです。

何も覚えない時間と何か1つでも覚えた時間

どっちが今を頑張ったかわかりますよね?

 

おわりに

時間は無限にあるわけじゃない。

時計の針が過ぎてしまった時間は戻る事ができないんです。だから、今この瞬間を頑張る事が大切なんです。

宿題でやった事を全部覚えなくたっていい、1つだけでいい。その宿題をやった時間を無駄な時間にしないようにしよう。その1つ1つの積み重ねがどんどん大きくなっていくはずです。

 

宿題だけでなく、何事も今を楽しんで頑張ってみましょうよ。

 

今を頑張る。自分が好きな言葉です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます(^O^)/

ponpokoぽんぽん