ぽこチャレ

人生はチャレンジ 今日から俺はブロガーになる

新人看護師が成長しないと悩む先輩へ。簡単は秘訣を教えます。




f:id:ponpoko37:20190330161903j:image

 

みなさんどーもponpokoです。

4月からは、新たな職場でのスタートの時期ですね。

新人看護師は、不安と希望でいっぱいだとと思います。そんな新人看護師に、看護師として絶対に成長するための簡単な秘訣を看護師歴15年のponpokoがお送りしたいと思います。

その秘訣とはいかに…

 

秘訣とは、何事も疑問に思うこと

新人看護師が成長するための、簡単な秘訣とは何事も疑問に思うことなんですよ。

ponpokoえっ、たったそれだげが?」

それだけなんです(笑)

 

 ponpokoが今まで見てきた新人さんの特徴とは

☆早く業務に慣れて1人前になりたい

☆点滴や採血などの技術ができるようになりたい

☆早く夜勤がこなせるようになりたい

☆患者さんに行う看護技術を習得したい。

 

って、思っている人が結構多いです。しかし、このように思うことは決して間違いじゃありません。

ただ、技術や、業務などは看護師免許を持っていなくても練習すればできるようになるとponpokoは思うんです。

考えて見てください。

採血を行うのに、マニュアル(手順書)を見ながら先輩看護師と一緒に手順を習得しますよね。

一般の人でも針を刺して、血液を採取するって技術は教えてもらえばできます。

でも、看護師資格をもっているのだから、血管に針を刺すことによる神経損傷のリスクがあるから、第1選択の血管はここだっ。

って根拠がわかりますよね?

それが、資格を持っているか持っていないかの違いです。

 

じゃあ、何が大切かというと…

何でも疑問に思うことなんです。

ponpokoも新人には口すっぱくなるほど言ってきました。

 

例えば、点滴を交換する業務があるとします

点滴を交換するだけであれば、すぐにできるようになると思います。

しかし、そこで疑問に思うことが大事。

その疑問とは…

☆この点滴はどんな内容なんだろう?

☆何で、この患者はこの点滴なんだろ?

この疑問こそが大事なんです。

 

疑問に思って、その疑問を解決するために調べて勉強しますよね?

そうすると、なぜこの患者にこの点滴かアセスメントできます。その力は必ずこれからも必要となってくるのです。

 

 

 

ただ言われた事を報告するの違う

ponpokoは、よく医師に言われた事があります。


ただ言われた事を報告するのは、伝書鳩と一緒だ」と…


確かにその通りなんです。

例えば、熱がある事を医師に報告することは誰でもできますよね?

なぜ熱があるのかを疑問に思い、原因をフォーカスして患者を観察する。

その結果を医師に報告することが必要なんです

疑問に思わないと、ただ熱があります。だけの報告になってしまいますよね?

 

おわりに

疑問に思う事が大事かわかりましたか?

看護師をしていると、疑問に思うことはたくさんでてきます。

それを1つ1つ解決していくことが必ず成長につながります。

これから看護師として頑張る方や、先輩看護師として後輩を指導する時の参考になればと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます(^O^)/

ponpokoぽんぽん