ぽこチャレ

人生はチャレンジ 今日から俺はブロガーになる

意外と多いレジの打ち間違い。レシート見る習慣ありますか?




f:id:ponpoko37:20190511080533j:image

 

みなさんどーもponpokoです。

みなさんはレシートを見る習慣ありますか?

スーパーで買い物した際のレシートって捨ててしまったり、財布の中にしまったままじゃないでしょうか?

実は、スーパーで買い物をした時、個数を間違えてたり、買っていない商品がレジ打ちされてる事が意外と多いんですよ。

間違いに気づくためには、レシートを見る習慣をつけることが必要です。

では、実際に打ち間違いが起きやすいポイントや予防策について説明したいと思います。

 

 

なぜレシートを見るようになったのか?

f:id:ponpoko37:20190504222204j:image

以前の妻は、レシートを見ない人でした。

ある時、何気なくレシート見ると、買ってない商品がレシートに打たれていた事があったのです。

それ以来、毎回レジ打ちが終わった段階でレシートを確認しまするようになりましたが、打ち間違いは結構多いんですよ。

人間が打つので、間違いは起きても仕方ないです。でも、その間違いに気付かずお金を余分に払っていると思うと、もったいないですよ。

レジの打ち間違いに気付く事ができるの?

スーパーに行くと、1週間分まとめて買ったりする事もあると思います。それだけ、大量に食材を買って間違いに気付くのか?

妻いわく、絶対に気付くみたいです。値段を見ながら選んでいるので、買っていない商品がレシートに打たれていたり、値引き商品が値引きされていない事がわかるんですって。

しかも、打ち間違いが起きやすいポイントがあるんです。

打ち間違いが起きやすいポイント

f:id:ponpoko37:20190916172353j:image

レジ打ちが早い人

レジ打ちが異常に早い人っていますよね。早くても正確な人もいますが、間違ってる事も多くあるんです。

実際に、今日買い物に行った時のレジ担当の人も、レジ打ちが早いわりに何度も打ち直しをしていたんです。

レシートを確認してみると、買っていないレタスが打たれていました。

バーコードを読み取らない商品を買う時

f:id:ponpoko37:20190916170755j:image

今回のレタスもそうでしたが、直接打つ食品に関しては間違いが多いですね。

先程も言いましたが、人間は間違いを起こしてしまうものです。大量の食品をレジ打ちするのは大変ですし、お客が並んでいると早くしないと…とプレッシャーになると思います。

そんな時って、間違いが起こりやすいものです。その事を考えると、直接打つ食材を買った際には、なおさら確認する事が必要と思います。

割引き商品を購入する時

割引き商品を購入する時、割引きされておらず通常の値段で打たれていることも多いです。

打ち間違いが起きやすいポイント

  • レジ打ちが早い人
  • バーコードを読み取らない商品を購入する時
  • 割引き商品を購入する時

では、打ち間違いを防ぐ方法はあるのでしょうか?

レジ打ちの間違いを防ぐには?

打つ人の問題なので、間違いを防ぐには、セルフレジを使うのが1番かもしれません。

現代、大手のスーパーなどではセルフレジが普及しているので、活用することをおすすめします。

しかし、ponpokoがよく利用する激安スーパーはセルフレジがありません。その場合は、レシートを見て間違いを確認するしかないのです。

間違って打たれていたら返金してくれるの?

f:id:ponpoko37:20190504222154j:image

もし、レシートを確認して間違ってレジ打ちされていた場合は、サービスカウンターや、レジ打ちを担当した人に伝えれば返金してもらえます。

翌日に気付いた場合でも、返金に対応してくれるスーパーもあります。しかし、場合によっては対応してもらえない可能性を考えると、その場で確認するのが1番だと思います。

まとめ

レシートを確認してない人って結構いるんじゃないでしょうか?

実際にレシートを見てみると間違って打たれていることってよくあるんですよ。100円でも200円でも、間違って払っていたら悔しいじゃないですか。

これを機に、レシートをチェックしてみる事をオススメします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ponpokoぽんぽん