ぽこチャレ

人生はチャレンジ 今日から俺はブロガーになる

アドレスバーに保護されていない通信。初心者でも直せる簡単な方法とは




f:id:ponpoko37:20190514002956j:image

 

みなさんどーもponpokoです。

はてなブログのアドレスバーに保護されていない通信と表示されていました。ブログ初心者のponpokoには、原因がわかりませんでした。はてなブログでのhttps化はしているにも関わらず、保護されていない通信とでてしまう。原因がわからずに困ってしまい、Googleで検索し対処した結果、修正することができました。知っている方がほとんどかもしれませんが、もし同じ症状で困っている人の参考になればと思います。

 

そもそもSSL化とは?

SSL化とは、個人情報を暗号化することで第三者からの読み取りを防ぐインターネット上のセキュリティーなのです。

f:id:ponpoko37:20190514003015j:image

http=保護されていない通信 

画像がなくて手作りですみません(笑)このようにアドレスバーに表示されるのです。

f:id:ponpoko37:20190514001846p:plain

https=保護されている通信 赤く囲んでいる所です。鍵マークがついていますよね。

httpsのSがセキュリティという意味です。つまり、インターネット上でhttpから始まるURLは情報が第三者から読み取られてしまう可能性があるということです。どのような情報が読みとられるかというと

  1. パスワード
  2. クレジットカード情報
  3. 名前や住所
など完全に個人情報ですよね?これが、悪意のある第三者に漏洩されたらと考えると、恐ろしいですよね。すぐに直さないとって思うはずです。しかも、自分のブログを見に来てくれたのに、保護されていない通信だから危ないと思われたら、誰も見に来てくれなくなっちゃいますよ・・
 

自分のブログに保護されていない通信と表示されていたら?

ponpokoは、ブログを始めた時にhttps化はしていたので、なぜ急に保護されなくなってしまったのか?原因がわかりませんでした。しかし、ちょうどその時期はブログのデザイン変更している最中だったのです。Googleで調べていくと、ある事に気づきました。CCSの中やアイキャッチの画像などhttpが混在している場合、保護されていない通信と表示されてしまうということを・・

ちょうどブログのデザインを変更している最中であり、変更前はなかった事から、変更中にhttpが紛れこんでいると判断しました。片っ端から、CSS内や記事内を探すと・・

やはりあった

それらをすべてhttpsに変更したら、保護されている通信に戻りました。

 

f:id:ponpoko37:20190514002546p:plain


もし、保護されていない通信と表示されていたらCSS内などを探してhttpがないかどうか確認するといいと思います。実際にponpokoはその方法で直りました。

 

おわり

ブログ初心者でも対処する事ができました。保護されていない通信が原因で、見てもらえずにアクセスの減少になると考えるとシャレにならないですよね。もし、同じような状況で困っている人の参考になればと思います。