ぽこチャレ

人生はチャレンジ 今日から俺はブロガーになる

世の中の男はマザコンだらけ!?妻の実体験からわかったこと




f:id:ponpoko37:20190518192704j:image

 

みなさんどーもponpokoです。

男は、みんなマザコンなのでしょうか?マザコンって言われると…

  1. 少し気持ち悪いイメージ
  2. 冬彦さんのイメージ(昭和のドラマ。佐野史郎の役名)

など、あまりいい印象がないのが事実です。

先日、妻の実家に家族で行った時の事でした。家に入るなり、義理父が妻に向かって怒鳴り始めたのです。その怒鳴った理由は、義理父の母への愛情からくるものでした。それを、妻に強要し、喧嘩になってしまったのです。

妻曰く、義理父はマザコンなんだそうです。マザコンが決して悪いわけじゃありません。しかし、その気持ちを強要する事は親のエゴなのではないでしょうか?

*これは、妻側の家族のことについて書いているので、わかりずらい表現で申し訳ありません

 

 

義理父の怒り

f:id:ponpoko37:20190518185103j:image

妻が実家に行った時の事です。家に入ると、

義理父「おばあちゃんに挨拶したのか?」

「挨拶したよ」

そう会話しました。すると、いきなり義理父が妻に対して怒鳴り始めたのです。

義理父「なんで挨拶した後に、おばあちゃん体調は大丈夫?の一言が言えないんだ。いい年して、気を使う事もできないのか」

と怒鳴りました。しかも、おばあちゃんはすぐ隣にいるんです。おばあちゃんも、聞こえないはずがないので気まずそうな顔をしていました

妻は唖然としていましたが、妻も負けずと言い返したのです。

「おばあちゃんがすぐ隣りにいるのに、そんな事をおばあちゃんの前でキレて言うお父さんの方が気を使えてないんじゃないの?」

その後は、義理母の介入により落ちつきました。ponpokoは、少しでも空気を和ませようと一緒懸命に話しをしましたが、空回り状態…しかし、義理父はなぜそれくらいの事で怒鳴り始めたのか?後に、その理由を知ったのです。

義理父の母への想い

義理父は…

「おばあちゃん体は大丈夫?おばあちゃん体気をつけてね。おばあちゃん、おばあちゃん」

と、おばあちゃんを気遣ってあげてくれという義理父の想いだったのです。それは、ponpokoも少しわかる気がしました。

義理父にとっては大切な母であり、その母を労わってほしいと言う気持ち。それは、母に対する愛なのだと思いました。しかし、それは人に強要してまで言わせる事なのでしょうか?

妻曰く、義理父も気を使う事が苦手な性格。夜は決まった時間になると親戚の人がいようが、寝る人なのそうです。協調性がない父親に気を使えなど言われたくないと、妻は言っていました

マザコンとは?

 

母親に対して子供が強い愛着・執着を持つ状態を指す。

引用元:ウィキペディア(Wikipedia)

つまり、母親への愛情が強いんですね。

母への愛情が強い事は決して悪い事ではありません。しかし、その気持ちを他の人まで巻き込むのは違います。

自分が母親を想うように、みんなもしてほしいと言う気持ちはエゴですよね。だからマザコンと言われてしまうのだと思います。

今回の喧嘩もそうですね。つまり、義理父の母への想いを娘(妻)強要した結果だと思います。

あなた妻と母親の意見どちらをとりますか?

f:id:ponpoko37:20190518185219j:image

これは、男性に対しての質問になりますね。内容にもよるかと思いますが、やはり母親への愛情が強いと母親の意見を優先してしまうんです

友人にもマザコンはいます。嫁と母親の意見があるとすれば、迷わず母親の意見を聞く友人です。嫁が困っていたとしても、母親が優先。

さすがにそれは、嫁さんが可哀想ですよね。頼りにしたい旦那が母親の味方であると、嫁さんの逃げ場がなくなってしまう。

このように母親を大事にするのは悪い事ではないが、過度な愛情で周りを巻き込んではいけません。互いの気持ちを考えられるのが1番なんですがね…

おわり

ponpokoも含め、世の中の男性の多くはマザコンであると思います。(世の中の男性のみなさんすみません)

何度も言いますが、マザコンは決して悪いことではありません。しかし、その過度な気持ちを周りに強要する事はダメなんじゃないかなと思います。

母親を大切にしながらも、周りの人も大切にしてください。

最後まで読んでいただきありがとうございます

ponpokoぽんぽん