ぽこチャレ

人生はチャレンジ 今日から俺はブロガーになる

大人になっても夏が1番好き。子供の頃の夏休みの思い出。




f:id:ponpoko37:20190704095044j:image

 

みなさんどーもponpokoです。

もうすぐ夏休み。

ponpokoは、子供の頃から夏が1番大好きでした。夏になると、子供の頃の思い出が蘇ってくるんです。毎日が楽しかったな〜。

そんな昭和時代の、楽しかった夏休みの思い出を紹介しようと思います。そして、自分の思い出と照らし合わせて、昔の夏を感じてみませんか?

 

カブトムシ採り

f:id:ponpoko37:20190704103500j:image

夏休みの定番でしたね。

近くの山で木を蹴飛ばすと、上からカブトムシやクワガタが落ちてくるんですよね。あと、夜になると、自販機や街灯の下にもいましたね。

よく友達と取り合いになって、1番人気がなかったのはメスブタ(カブトムシのメス)でしたね

家にある木に、蜜を塗って、カブトムシが来るのを待ってたりもしてたな〜結局来なかったけど(笑)

ただ、カブトムシ採りするのに1番やっかいだったのは、スズメバチ。たくさん採れるポイントほど、スズメバチも結構いて、よく走って逃げ回ってました。

盆踊り

8月になると、盆踊りがあって、小遣い握りしめて行ってました。

やぐらの周囲で踊ると、抽選番号が書かれたティッシュが貰えるんです。その抽選番号は、盆踊りの最後に抽選会があって、番号が当選すれば景品が貰えるという仕組み。

実際に1回だけ当たったんですが、その時の景品は、掃除に使う座敷ほうきでした(笑)

でも、出店のかき氷や焼きそば食べて、友達と遊んで楽しかったですね〜

出店の型抜き

f:id:ponpoko37:20190704131620j:image

これは、めちゃくちゃハマりましたね。

祭りといったら、型抜きと言うくらいやっていました。よく、口で湿らせてからやったりしてたな〜

でも、ponpokoは超不器用。

簡単で成功金額が安いのしかできたことがありません。ほとんど失敗して、型抜きの菓子を食ってばかりでした。

肝試し

夏の夜、近所の友達と肝試しをやってたな〜

ペアになって神社の鐘を鳴らしに行くってやつ。そこで、ponpokoは伝説を作ったんです。

その時は、道路で寝ているおばけ役でした。うまく驚かすこともでき楽しかったんですが、なんか体が痒い…

家に帰ってから体を見てみると、蚊に合計68カ所刺されていたんです。母ちゃんが、全身にキンカンを塗りながら数えてたのを今でも覚えていますよ。

人生で、こんなに蚊に刺されたのは、これが最初で最後だろうな〜

めちゃくちゃ楽しかった思い出ですね。

プール

夏といえばプール。

夏休みのうち、何回かは学校に登校してプールがありました。でも、本当に何回かなんで、まだまだ入りたい。

そんな気持ちから、学校のプールに勝ってに忍びこみ、友達とプールに飛び込んでました。後から先生に、こっぴどく怒られましたが(笑)

夏の夕方

f:id:ponpoko37:20190704132159j:image

夏の中で、夕方は最も大好きな時間。

ヒグラシの鳴き声を聞きながら、蚊取り線香をつけてゴロゴロしていました。

「カラカラカラカラカラ」と鳴くヒグラシの声を聞いて目を瞑ると、今でも子供の頃を思い出します。

ラジオ体操

なぜか、夏休みは朝早く起きてラジオ体操がありました。行くと、ハンコを押してもらえるのですが、これがめんどくさい。

今でもやっている地域はあるんですかね?

おわり

みなさんの子供の頃の夏休みは、どんな思い出でしたか?

自由で毎日が楽しくて、その日を一緒懸命に遊んでいた夏休み。今でも、懐かしい思い出が、ふと頭をよぎります。もう一度、戻りたいなと思いますね。

あの頃の、自由に楽しく過ごしていた自分がいたから、今の自分があると思うんです。

そんな子供の頃にたくさん遊んだことを、我が子にも伝えたい。夏休みをおもいっきり遊んでほしいと、親になって思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます

ponpokoぽんぽん