ぽこチャレ

人生はチャレンジ 今日から俺はブロガーになる

看護師がミスを引きずってしまう。1番早く立ち直る方法とは?




f:id:ponpoko37:20190710165011p:image

 

みなさんどーもponpokoです。

医療の現場は、常に緊張感を持って仕事をしています。そのプレッシャーの中で、ミスをしてしまった時、立ち直れずに悩んだことありませんか?

ponpokoもそうでした。ミスして悩んだ時に、看護師には向いてないと、辞めようとしたこともあります。

ミスして辞めたいと思ってる看護師へ。今だから言える私の失敗談 - ぽこチャレ

それでも立ち直れ、続けてこれたのは、職場の同期や仲間に助けられました。そして、家族にも…

ミスして引きずってしまう人に、1番早く立ち直れる方法を伝えたいと思います。

 

誰かに話すと気持ちが楽になる

自分が重大なミスをしたことは、人に話したくないかもしれない。でも、人間誰しもミスは経験しているはず。

自分がミスしたことと同じような体験をしているブログを探したりしたことありませんか?

そういう時って、自分だけじゃない。そう思いたいんですよね。同じ気持ちの人がいると安心するんですよね。

まずは、その気持ちを溜め込まずに誰かに話してみましょう

同期や職場の仲間に話す

新人時代に、同期を大切にしなという理由は、これだと思います。

同期は、1番身近で、辛い時期を一緒に乗り越えてきた仲間です。そんな仲間だからこそ、分かり合えることは多いと思います。

実際に、ponpokoも同期に助けられてきました。失敗して、上司に怒られた時に「飲みに行こうぜ」と誘ってくれたんです。でも、そいつは酒が飲めないんですよ。気にかけ、元気だそうとしてくれている気持ちが伝わってきましたね。

気持ちをぶつけると受け止めてくれるから、話すと、気持ちが楽になるんです。

家族に話してみる

もし、同期や職場の仲間に話せなかったら、家族に話してみるのもいいでしょう。

家族が医療者じゃなくたっていいんです。なによりも、溜め込まないことが大事。第三者だからこそ見えてくるものもあり、違った視点でのアドバイスがあるかもしれません。

泣くことも効果的

f:id:ponpoko37:20190710165121p:image

泣いた後って気持ちがスッキリしませんか?

それは、泣くことで脳内よりエンドルフィンという神経伝達物質が出てくるからです。

エンドルフィンは脳内麻薬とも呼ばれ、気分の高揚などの効果があり、幸せな気持ちになるんです。

ミスした自分を振り返り、泣きたかったら思いっきり泣きましょう。そうすると、スッキリと気持ちが切り替えられ、前に進めますよ。

あとは、いっぱい泣いたら腹が減るはず。美味いものをいっぱい食べていっぱい寝ましょう。

まとめ

人間誰しもミスは犯します。でも、そのミスは、必ずあなたのプラスになるはずです。

誰かに話して気持ちを吐き出し、いっぱい泣いて、いっぱい食べて、いっぱい寝る。

これが立ち直る1番の近道だとponpokoは思います。

抱えこまずに吐き出しましょう。人は、そんなに強くないんですから。

少しでも参考になればと思います。

ponpokoぽんぽん