ぽこチャレ

人生はチャレンジ 今日から俺はブロガーになる

自宅で簡単に作れるアイス。子供達も喜ぶこと間違いなしですよ。




f:id:ponpoko37:20190727192620j:image

 

みなさんどーもponpokoです。

夏といえばアイス。

でも、暑くて外に出たくな〜い。家で簡単に作れるアイスないかな〜。

そんな時に、自宅にあるもので簡単に作れちゃいます。夏休みの自由研究などにももってこいです。我が子も、そうしましたよ(笑)

知っている人も多いかもしれませんが、今回はバニラではなく、チョコアイスにしてみたのでその作り方をお送りしたいと思います。

 

 

材料

f:id:ponpoko37:20190727164717j:image

材料
  • 牛乳200ml
  • 砂糖20g
  • 氷(適量)
  • 塩(適量)
  • クランチのチョコ
  • ジップロック(LサイズとMサイズ)
  • タオル

アイスといえばバニラエッセンスが必要と思いますが、使わなくても大丈夫。

作り方

f:id:ponpoko37:20190727164747j:image

牛乳を200mlを準備し、ボウルに移します。

次に、牛乳を入れたボウルを電子レンジで人肌程度に温めます。

f:id:ponpoko37:20190727164945j:image

温めた牛乳の中に、クランチを入れて溶かします。スプーンを使ってよく混ぜましょう。

牛乳が温まっていないと、クランチのチョコが溶けないなで、しっかり人肌程度に温まっているかチェックしましょう。

f:id:ponpoko37:20190727165156j:image

クランチが残って、タピオカみたいになっちゃいました(笑)

f:id:ponpoko37:20190727165438j:image

次に、チョコを溶かした牛乳をMサイズのジップロックに入れます。こぼさないように注意してくださいね。

そして、この中に砂糖を20g投入します。袋を手で揉むようにして、しっかり混ぜましょう。

f:id:ponpoko37:20190727165353j:image

そしたら、ジップロックを閉めます。これでアイスとなる部分が出来上がりです。

ここでポイントなのが、ジップロックの空気をしっかり抜きましょう。

f:id:ponpoko37:20190727170555j:image

Lサイズ(大きい)のジップロックに、氷をたっぷり入れます。そして、その中に塩もいっぱい入れましょう。

なぜ塩を入れるのか?

通常、氷は少しずつ溶けていき、周囲の温度も少しずつ下げていく性質があります。そこで、塩をかけると急速に氷が溶けるため、周囲の温度も急速に低下するからです。

-10度以下まで、急速に下がるみたいですよ。

その性質を利用して、アイスを作るのです。

f:id:ponpoko37:20190727174931j:image

氷と塩を入れた袋の中に、先程作った牛乳の入っているジップロックを入れ、タオルでしっかりとくるみます。

f:id:ponpoko37:20190727175211j:image

このようになります。

あとは、アイスが固まるまで、こやつをシャカシャカと振るだけです。

だいたい1〜2分で固まるみたいなのですが、ponpokoの場合は5分かかりました…

原因としては、氷と塩が少なかったと考えられます。

タオルとって取り出してみると…

f:id:ponpoko37:20190727190930j:image

ジャーーン。

ちゃんとチョコアイスになってるなってる。中を開けて見てみましょう。

f:id:ponpoko37:20190727191039j:image

なかなか上出来です。しっかり固まっているし、あとは味がどうかだけ。

では、早速盛り付けて食べてみましょう。

食べた感想

f:id:ponpoko37:20190727191245j:image

普通に美味い。

子供達も「チョコアイスだ〜」と喜んでいました。ただ、クランチがフヤフヤになってしまい、本当にタピオカみたいでしたね。

タピチョコアイスとでも命名しましょう(笑)

クランチチョコなら、アイスが出来てから砕いて混ぜた方がいいと思いました。普通に、チョコアイスにするなら、板チョコでOKですね。

おわり

夏休みに子供達と作ってみてはいかがですか?チョコでなくても、いろいろアレンジできると思います。

自分達で作ったアイスは、格別ですし、いい思い出になると思いますすよ。

最後まで読んでいただきありがとうございます

ponpokoぽんぽん