子育て

赤ちゃんがミルクの途中で泣いてしまう。我が家の効果的だった対策

f:id:ponpoko37:20191003184344j:image

みなさんどーもponpokoです。

我が家でも、生後3ヶ月を過ぎた頃より、ミルクを飲んでいる途中で泣くことが多くなりました。

哺乳瓶を口に入れても、ギャンギャン泣いてしまい、どうにもならず。

このように悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

そこで、我が家でもあらゆる方法を試しました。その中で効果的だった対策を教えたいと思います。

 

ミルクの途中で泣いてしまう理由は?

今まで順調に飲んでいたのに、急に飲まなくなってしまった。そうなると心配になると思います。

しかし、月齢が進むとよくあることであり、ミルクを飲まなく理由は様々。

  1. ミルクの出が悪く、疲れてしまっている
  2. お腹はすいてるけど、眠い
  3. お腹がいっぱい
  4. ミルクの温度
  5. 飲んでいる途中でうんちが出た

我が家の場合は混合なのですが、ミルクを50〜80cc飲んだあたりから泣き始めることが多いです。

ということは、④以外が考えられますよね。

このように、なんで泣いてしまうのか、理由を考えてみることが大切だと思います。

ミルクの途中で泣いてしまうときの対策。

f:id:ponpoko37:20191003184431j:image

では、我が家で効果的だ対策をご紹介したいと思います。

飲むのを一度休ませる。

赤ちゃんがミルクを飲む時は鼻で呼吸していますよね?鼻で呼吸しながら飲み続けるのは、大変なんですよ。

本当はお腹が空いているのに、「疲れたからもう飲めない」と泣いているのかもしれません。

そんな時は、一度休ませてみましょう。

少しの間抱っこして落ちつかせてから、飲ませてみると、また飲み始めること多いですよ。

眠そうな時は、少し寝かしてから。 

生後2〜3ヶ月から満腹中枢が働き始めると言われています。そのため、ミルクを飲んでいる時に、お腹いっぱいと感じ眠くなるんでしょうね

我が家の場合、お腹が空いてるけど眠いときなんて、高確率で泣きますよ

そんな時は、抱っこして落ちつかせてから少しでいいので寝かせます。スヤスヤし始めたら、起こしてミルクを飲ませるんです。

そうすると、また飲み始めてくれることが結構多いんですよ。ただ、根気はいります(笑)

赤ちゃんの気をそらしてみる

上記の対策でも飲んでくれない。

そうなったら、赤ちゃんの気をそらせるもの使ってあやしながら飲ませてみるのも1つ。

我が家の場合は

  1. 歌をうたいながら飲ませる
  2. ガラガラなどを鳴らしながら飲ませる
  3. テレビを見ながら飲ませる

などで気をそらしたりしてます。

特に1番効果があったのは、テレビを見ながらでした。泣き止んでジーっと見つめなが飲み始めるんですよ。

テレビっ子になってしまうのでは?と思ってしまいますが(笑)

お兄ちゃんやお姉ちゃんがいるなら、「あやしてくれる?」と手伝ってもらったり、いろいろ試してみるといいかもしれませんね。

飲ませる人を交代する

パパが飲ませてダメならママに。

このように、飲ませる人を交代すると、すんなり飲んでくれることもしばしばあります。

そこでポイントなのが、しっかり落ちつかせること。

すべてにおいてそうですが、ギャンギャン泣いているのに無理やり飲まそうとしてもダメです。しっかり落ちつかせましょう。

体重も増えており、機嫌が良ければ無理しなくて大丈夫。

f:id:ponpoko37:20191003184456j:image

何をしてもダメなら、無理に全部飲ませなくても大丈夫です。

月齢や体重によってミルクの目安量がありますが、あくまでも目安であり個人差がでてきます。我が家でも、たくさんミルクを欲しがる日もあれば、そうでない日もあります。

目安量を飲んでくれないと不安になるかもしれませんが、体重も少しずつ増えており機嫌が良ければ大丈夫ですよ。

飲み残したミルクは飲ませても大丈夫なの?

上記で説明した対策をしていると、一度口をつけたミルクをまた飲ませていいのか?と思うでしょう。

我が家の場合は、ミルクを飲み始めてから30分以上経ったミルクは使わないようにしていました。

しかし、調べてみると、ある実験では20分以上経つと菌が急激に繁殖すると結果が出たそうです。

我が家は、今のところなんともありませんが、安全をとるなら間違いなく捨てたほうがいいでしょう。

もし、飲み残しするようであれば、始めに作る量を少し減らし、追加であげるようにしてみるといいと思います。

まとめ

今まで順調に飲んでいたのに、急に泣くようになってしまったら不安になりますよね。

でも、よくあることなので安心してください。

もし、体重が減っていたり機嫌が悪いなどがあるようであれば、小児科に受診したほうがいいでしょう。

そうでなければ、肩の力を抜いて上記のことを試してみてください。

参考になれば幸いです。

ponpokoぽんぽん

もう失敗しない!看護師の派遣・転職おすすめサイト


職場環境が原因で転職を考える人は本当に多く、ponpoko自身もその1人でした。
職場環境が良いところを探したいけど、実際に入職しないとわからないことがほとんどです。次こそは失敗したくないと考えている人に、職場の内部事情に詳しくい転職サイトを紹介したいと思います。
希望に合った職場が見つかりるといいですね。


ライフスタイルに合わせて働けることが魅力の単発・派遣看護師。実際に、登録しても希望の仕事もないし、働きたい日に働けないことありますよね。
そんな人におすすめなのが、MCナースネット。ここは仕事の種類が豊富で、特に単発案件に強いのが特徴です。仕事もプライベートも充実した生活が送れるといいですね。

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA