看護ノート

【看護学生向け】インターンシップに行く前に知っておきたいこと!

みなさんどーもponpokoです。
看護学生のみなさん就活してますか?
今回は、インターンシップに行く予定の看護学生さんに向けて、事前に知っておきたいことをまとめてみました。

ponpoko
ponpoko
担当者は、看護学生さんのことをよく見ているよ。だからしっかり確認しておかないとね




インターンシップにいく時期は?

一般的に行く時期
  • 専門学校なら2年生の夏から春にかけて
  • 看護大学なら3年生の夏から春にかけて

が1番多いです。つまり、国家試験の前の年であり、休みが長い夏や春休みを利用することが一般的です。

ponpoko
ponpoko
実際に、私の病院に来るインターンシップも上記の時期が1番多いですね。

しかし、この短期間で自分の希望にあった病院が見つかるとは限りません。そのため、それよりも前からコツコツと病院探しをしておいたほうがいいでしょう

交通費や宿泊費は?

基本的に交通費や宿泊費は自腹です。しかし、遠方から来る場合に限っては、病院が負担してくれることがあります。

私の病院も、遠方の場合は交通費も宿泊費も負担してくれます。宿泊先は、こちらが準備したホテルになりますが、それを利用して2ヵ所の病院のインターンシップに行くことも出来るのです。

では実際に来た学生さんの例をみてください。

  • 1日目
    新潟から夜行バスで埼玉へ。1日目はA病院のインターンシップ行き、その日は私の病院が準備したホテルに宿泊
  • 2日目
    私の病院にインターンシップ。その後、少し観光してから、夜行バスで帰宅

このように、宿泊しながら数ヶ所の病院にインターンシップに行く学生さん結構多いですよ。帰りがけに観光して帰れるのも魅力の1つでしょう。

交通費や宿泊費は、支給されるのか事前に確認してください

インターンシップ時の服装は?

もちろん、病院まではスーツで行くようにしましょう。間違っても私服では行かないように。
インターンシップ中は白衣を着ます。実習中に使用している白衣で大丈夫ですので、忘れずに準備しましょう。

ponpoko
ponpoko
ただ、白衣を貸してくれる病院もあるので必ず事前に持ち物は確認しましょう

お礼状は必要?

お礼状は絶対に必要とは言いませんが、間違いなく好印象をもたれると思いますので送るべきだと私は思います。
お礼状には、メールor手紙の2パターンありますが、どちらで送るべきかと言うと手紙をおすすめします。
今の時代はメールが当たり前になっていますが、手紙ですと一手間かかる分気持ちも伝わりやすいと思います。

お礼状の書きかたは、こちらのサイトがとても参考になりますよ。

お礼状の書き方

インターンシップは合否に関係するのか?

合否に関係あるかと言うと、重要視しているところもあればそうでないところもあるので、こればかりは病院側によって変わってきます。また、インターンシップに来ることで、面接時の志望動機がしっかりと伝えやすくなるため、就職試験時に差がでるのではないでしょうか。
それに、実際に病院側は、インターンシップに来た看護学生さん達をけっこう覚えていますよ。印象が良かったor悪かったなどもしっかりと。

そういった点を踏まえると、有利になる可能生があるので行くべきだと思います。

インターンシップに行くなら何科に行くべき?

私は、担当した学生さんになぜ◯◯科にしたのか?と必ず聞いています。
学生さん達は、

看護学生
看護学生
実習で◯◯科がよかったからです。

と答えるのがほとんどですね。
何科にすればいいのか悩んでいるなら。あなたが実習や授業で興味を持った科がいいと思います。
もし、興味を持った科がないのであれば、おすすめは急性期ですね。特に外科系。

  • 消化器外科
  • 心臓血管外科
  • 整形外科

その理由は、新人看護師のうちににハードな科で経験を積むほうが圧倒的にいいからです。知識、技術だけでなくアセスメント力も身につきます。
このような科で自分が入職して働いているイメージを持ってみるのがいいと思います。

可能な限り数ヶ所の病院に行こう。

f:id:ponpoko37:20190822185728p:image

間違いなく1ヶ所だけでなく複数の病院に行くことをおすすめします。

就職説明会などで気になった病院に行くと思うのですが、実際に行ってみると「なんか違うな」と思うことがあると思います

病院によって職場の雰囲気が違いますので、何ヶ所かインターンシップに行き、自分に合った病院なのかを見極め必要があるからです。

もう1度同じ病院に行くことも場所によっては可能

すごく病院が気にいったし、ここで働きたいと思うけど、本当に大丈夫なのか…

そのように悩んで決断できないこともあります。そんな時は、もう1度同じ病院に行くことも可能なんですよ。

ponpoko
ponpoko
実際に、私が担当した学生さんで、やっぱりもう1回体験して決めたいと、2回来た学生さんもいましたよ。

本当に自分に合っているのか判断するために、そのくらい慎重にならないと。

病院よっては1回しかなインターンシップを受けられない場所もあるので、事前に確認しておきましょう

基本的な身だしなみやマナーはしっかり

これは言うまでもないですが、担当者がどのような部分を評価しているかというと、あなたの人間性です。化粧も派手だし、挨拶もしっかりできない。聞いても返事がないなど論外ですよ。

ponpoko
ponpoko
結構このような学生さんいるんですよ

こちらからの質問には自分の言葉でハキハキと返事をしましょう。

そして笑顔。これ大事ですから絶対メモしておくように

人の第一印象は15秒で決まると言われていますよね?しっかりと返事ができ、笑顔が素敵なら好印象間違いなしです。

以上。インターンシップに行くなら知っておきたいことをまとめてみました。
事前にしっかり準備をし、充実したインターンシップがうけられるといいですね。
ponpokoぽんぽん

もう失敗しない!看護師の派遣・転職おすすめサイト


職場環境が原因で転職を考える人は本当に多く、ponpoko自身もその1人でした。
職場環境が良いところを探したいけど、実際に入職しないとわからないことがほとんどです。次こそは失敗したくないと考えている人に、職場の内部事情に詳しくい転職サイトを紹介したいと思います。
希望に合った職場が見つかりるといいですね。


ライフスタイルに合わせて働けることが魅力の単発・派遣看護師。実際に、登録しても希望の仕事もないし、働きたい日に働けないことありますよね。
そんな人におすすめなのが、MCナースネット。ここは仕事の種類が豊富で、特に単発案件に強いのが特徴です。仕事もプライベートも充実した生活が送れるといいですね。

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA