看護師の悩み

ミスを隠してしまった看護師へ…罪悪感でいっぱいあなたに私からのアドバイス!

ミスしたことを隠してしまい、そんな自分に罪悪感を抱きながらも誰にも言えずにいませんか?

実は…私も隠したことがあります。

それから何年も経ちますが、あの時なんで言えなかったのか今でも後悔しています。

この記事は、ミスを隠してしまったあなたが、これからどうするべきか私の体験談をもとにアドバイスしたいと思います。

「あー私だけじゃないんだ。よかった…」と共感だけで終らず、同じことを繰り返さないよう自分としっかり向き合ってくださいね。

私が「誤薬」のミスを隠した話

看護師3年目の頃、夜勤明けで朝の配薬をしている時、Aさんに飲まさせるはずだったテオドールやアムロジピンをBさんに内服させてしまいました。

薬袋をゴミ箱に捨てようとしたとき、名前が違うことに気づき、頭が真っ白に…

少し前に点滴の加速投与で注意されれたばかりだったので「また怒られる…」そんな気持ちからBさんに飲ませるはずだった薬を自分のポケットにしまったんです。

私は、完全に保身のために隠蔽したんです。

本当にクズですよね…

家に帰ってからも、バレて病院から電話がくるんじゃないか気が気じゃなかった。出勤してからは、すぐにBさんの様子を見に行きいつもと変わりなさそうで安心したが、AさんやBさんの名前がステーションで聞こえてくると、本当はバレていて自分のことを言われているんじゃないかとドキドキしていた。

こんな最低な自分が情けなく、罪悪感に押しつぶされそうになっていました。

言ったほうが楽だった…そう思いながら、結局言えず今に至ります。

ミスを隠してしまったあなたも、きっと私と同じような気持ちになりませんでしたか?

ミスを隠したことを言うべきか

ここから本題。

まず、隠してしまったミスを後報告で言うべきかどうかということです。

結論としては、報告するべきだと思います。

黙っていた私がなぜそう思うのか?それは、ミスを隠していたとしても、あなたには何も残らないからです。

あえて言うなら、多少のメンツが守られる程度でしょう。

このままバレなければきっと時間が経つにつれて罪悪感も薄くなっていきます。そうすると、また同じようなミスをしてしまったとき「黙ってればいいか」と隠しクセがついてしまうかもしれません。

誰でもミスします。先輩達もみんなそう。だけど、そのミスを経験したからこ看護師として成長し今があるのだと思います。

私はあの時、自分の保身のために隠してしまったことを後悔しました。

隠してしまった後悔よりも言って怒られるほうがずっと気が楽です。
患者のためにも自分のためにも、信頼できる先輩か上司に報告したほうがいいと私は思います

大事なのはミスをしたことよりも、これからどうするか

「なぜすぐに報告しなかったのか?」

後から正直に報告したら間違いなく怒られるでしょう。

隠してしまった自分を責めるだろうし、今まで以上に自分の評価が気になってしまうと思います。

でも、大事なのはこれからどうするかです。

なぜミスを隠してしまったのか?

・他の看護師も隠していたから
・ミスが続いていたので、また怒られたくない
・インシデントを書きたくなかった
・できない看護師だと思われたくなかった

同じことを繰り返さないためにはどうするべきか?

を考えていきましょう。

ただ、ミスしたことを晒し者のようにされたり犯人探しをするような病院は職場環境に問題があると思います。
そういった環境が原因でミスを隠してしまうのなら、思い切って移動や転職したほうがあなたのためです。

たとえミスしても否定せずに先輩や上司が守ってくれる。そんな職場であれば、隠すことなんてしなくなると思います。

何度も言いますが、大事なのはこれからどうするかですよ。

まとめ

ミスを隠したくなる気持ちは痛いほどわかります。

でも、その先には何も残りません。

報告するのには勇気がいると思います。

もう二度と同じことを繰り返さないよう、自分と向き合い頑張ってください。

ponpoko
ponpoko
応援してます
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA