術前・術後のケア

これって正常なの?術後に起きる発熱とその特徴。

術後に発熱することはよくありますが、その発熱は正常なのか異常なのかアセスメントできていますか?

新人看護師
新人看護師
私も、術後1日目に発熱した患者さんを感染だからとアセスメントしたら先輩にツッコまれました… 
ponpoko
ponpoko
そこは難しいよね。
熱や炎症反応だけみるんじゃなくて、術後何日目なのか?熱源となる兆候はあるのか?を観察することが大切だからね

では、今回は術後に起きる発熱の種類や特徴についてみていきましょう。

術後に起きる発熱の種類

術後の熱発にはいくつかの種類があります。

発熱の種類
  • 侵襲熱
  • 吸収熱
  • 薬剤熱
  • 感染熱
新人看護師
新人看護師
薬剤熱ってのもあるんですね。
ponpoko
ponpoko
まずは、これらの特徴をみてみようか

侵襲熱

手術により組織が破壊されると手術部位に炎症が起きます。それによってサイトカインが産生されることで起きる発熱のこと

侵襲が大きいほど高熱になりやすく、術後2〜3日で解熱することが多い。

吸収熱

手術部位から出る滲出液や出血、壊死組織を体が吸収するために起きる発熱

術後48時間以内にピークとなって、その後解熱していくと言われている。

薬剤熱

主に抗菌薬が原因で起こる発熱。

熱以外の症状があまりなく、疑わしい薬剤を中止してから72時間以内に解熱すると言われている。

感染熱

術後に何らかの感染が原因で起きる発熱。

手術部位感染(SSI)であれば、術後比較的早い段階から起きることもあるし、1週間くらい経過してから起きることもある。
肺炎や尿路感染、カテーテル感染などの遠隔部位感染は様々な時期に起きる。

実際の術後に発熱した事例

事例①

急性胆嚢炎にて腹腔鏡下胆嚢摘出術(Lap-C)

喫煙歴あり  20本/日
術後は痰多いが自己排痰できている
SPO2 97〜98% ルームエアー
胸部XP 無期肺 肺炎像なし

創部感染兆候なし。
胆のう床ドレーン 排液は淡血性〜淡々血性

術後の発熱の推移

採血結果(炎症反応のみ)

WBC CRP
術直後 5200 0.04
術後1日目 6500 0.27
術後3日目 4100 2.38

この事例は、術後1日目に最高37.6℃の発熱があり炎症反応も軽度上昇しているが、術後3日目には解熱し、WBCは下降しているのでCRPも今後ピークアウトすることが予想できます。

喫煙歴あるため痰が多いが、呼吸状態も安定しており無期肺や肺炎の所見もなし。創部トラブルもなくドレーンの排液も正常である。

つまり、この事例は侵襲熱吸収熱など手術侵襲に伴う発熱が考えられるということです。

新人看護師
新人看護師
なるほどね~。
発熱や炎症反応だけでなく、術後の日数や感染の兆候など様々な視点からアセスメントするのが大事ですね
ponpoko
ponpoko
そういうこと。

事例②

胃癌にて腹腔鏡下胃全摘術(LATG)

胸部XPで無気肺、肺炎像なし

ウィンスロー孔、左横隔膜下ドレーン性状は問題なし。

創部感染兆候なし

術後の発熱推移

採血結果(炎症反応のみ)

WBC CRP
術直後 7600 0.13
術後1日目 10700 7.32
術後3日目 7900 11.76

術後当日に最高38.3℃の発熱があり、炎症反応も上昇しているが3日目には解熱。WBCは下降しているのでCRPはピークアウトしていくと予測はできます。

呼吸器合併症もなく、創部トラブルもなし。ドレーンの性状からも縫合不全や膵液瘻を疑う感じもなし。

となると、これも手術侵襲に伴う発熱の可能性があり、事例①よりも熱や炎症反応が高いのは胃全摘という侵襲の大きさによるものと考えられます。

ただ、これが遷延したり再度発熱するとなると何らかの原因を考えなくてはなりません。

事例③

穿孔性虫垂炎と汎発性腹膜炎にて開腹虫垂切除術

術後6日目までは体温も安定していたが、術後7日目の朝に発熱。創部に発赤や疼痛はなく膿性の滲出もなし。
CTにて腹腔内膿瘍あり、これが原因で発熱した事例でした。

このように、術後日数が経過してからの発熱は何らかの感染に伴う発熱の可能性があるということです。

術後の発熱=感染ではない

新人看護師
新人看護師
術後に発熱したからと言って必ずしも感染しているわけではないんですね 
ponpoko
ponpoko
そういうこと。

手術侵襲に伴うものなのであれば、術後の経過とともに発熱も炎症反応も低下していきます。

逆に、術後5日になっても解熱しなかったり、炎症反応も下降せずに遷延するなどがあれば何かの感染を考えなくてはなりません。

今起きている発熱が正常な反応なのかどうかは、術後の日数発熱や炎症反応の遷延呼吸の増加創部の疼痛ドレーン排液の性状などを観察してアセスメントすることが重要なポイントです。

もう失敗しない!看護師の派遣・転職おすすめサイト


職場環境が原因で転職を考える人は本当に多く、ponpoko自身もその1人でした。
職場環境が良いところを探したいけど、実際に入職しないとわからないことがほとんどです。次こそは失敗したくないと考えている人に、職場の内部事情に詳しくい転職サイトを紹介したいと思います。
希望に合った職場が見つかりるといいですね。


ライフスタイルに合わせて働けることが魅力の単発・派遣看護師。実際に、登録しても希望の仕事もないし、働きたい日に働けないことありますよね。
そんな人におすすめなのが、MCナースネット。ここは仕事の種類が豊富で、特に単発案件に強いのが特徴です。仕事もプライベートも充実した生活が送れるといいですね。

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA