看護ノート

病院見学会とインターンシップの違いって何?行くならどっち?

みなさんどーもponpokoです。

そろそろ就活しようと思ってるけど、病院見学会とインターンシップはどっちに行くべきかな?違いってなに?
このように悩んでいる看護学生さん。
私は、看護学生さんのインターシップを何度も担当してきました。その経験から言いますと、間違いなくインターンシップに行くべきだと思います。
せっかく希望を持って入職したのに、そこの雰囲気や人間関係が悪くて辞めたい。そんな事にならない為にも、絶対に行くべきなのです。
この記事では、看護学生さんに向けて

  • 病院見学会とインターンシップの違い
  • 病院見学会とインターンシップどっちに行くべきか

について書いています。



病院見学会とインターンシップの違い

病院見学会とは?

病院全体の設備や各病棟を見学するだけでなく、教育体制や福利厚生など直接担当者から聞くことができます。

では、私の職場を例に見てみましょう。

  • 9:00
    病院見学会の場合、午前or午後を選ぶことが可能。担当者から病院の特徴や教育体制、福利厚生などの説明。
  • 10:00
    病院全体の設備や、各病棟を周り見学。先輩や新人看護師に話しを聞けることも
  • 11:00
    質疑応答。希望があれば寮の見学も可能。

病院見学会は、このような流れで行なっています。
基本は、担当者と病院内を見学していくのですが、出身校や地元が一緒の看護師さんがいると、「就職してどうだったか」などの話しを聞くこともできます。

また、見学会の場合は個別対応もしてくれる病院もあるので、スケジュールも無理なく行けるメリットがあります。

病院見学会の特徴

時間は半日〜1日(場所によって違いあり)
日程は個別対応してくれる病院もある
設備や教育体制、福利厚生などの説明は受けられる
病院の雰囲気はわかりにくい
周辺施設なども確認できる

インターンシップとは?

職場体験研修と言われ、志望する病院で白衣を着て実際に仕事をします。

看護学生
看護学生
でも実際に仕事をするんでしょ?そんなの無理だよ…

ponpoko
ponpoko
いやいや実際に働くといっても何か患者さんに行なうわけではないし、実習とは違うから安心しても大丈夫。

では、私の職場を例に見てみましょう。

  • 9:00
    オリエンテーション後、各病棟の見学
  • 10:00
    希望の病棟でインターンシップ開始。担当看護師についてまわり、手術や検査出し。ケアなどを見学。
  • 12:00
    担当看護師と昼食タイム
  • 13:00
    午後のインターンシップ開始。他職種カンファレンスや回診などにも参加。
  • 15:00
    担当看護師達とお茶会(ケーキを食べながら質問したりしてます)
  • 15:30
    インターンシップ終了。希望時は、寮の見学も可能。

ザックリ説明すると、このような流れになっています。

患者さんとの関わりだけでなく、看護師や他職種との連携などを見ることができます。そのため、実際に職場の雰囲気がわかりやすく、よりリアルに働くイメージをつかみやすいのがインターンシップの特徴です。

インターンシップの特徴

1日〜2日がかり(場所によって違いあり)
日程も決まっている
設備や教育体制、福利厚生などの説明も受けられる
病院の雰囲気がリアルにわかる
病院側に覚えてもらえる
職場体験をすることで、面接時の志望動機を伝えやすい

病院見学会とインターンシップどちらに行くべきか

私は、志望する病院に対して出来る限りインターンシップに行くべきだと思います。
それはなぜか?
新人看護師が離職する理由の中に、職場の人間関係があります。これから看護師として頑張ろうと思っているのち、雰囲気が悪く人間関係に悩んだりするの絶対に嫌じゃないですか。
そのため、実際に自分が働きたいと考えている病院の雰囲気を感じ、そこは本当に自分に合っているのかを知ることが必要です。そのためのインターンシップといっても過言ではありません。

ponpoko
ponpoko
私自身も、今の病院に転職して10年以上勤められたのは、職場環境の良さがあったからです。でなければ、給料が安いのでとっくに辞めていたでしょうね。

それくらい、職場の雰囲気はマジで大切なんです。

もし希望の病院が複数あるなら、それぞれの見学会に参加しみて、インターンシップに行ってみたい病院をしぼって決めるのもいいでしょう。

では、雰囲気を知るためには具体的にどうすればいいのかも教えちゃいます。

病院の雰囲気を知るためのポイント

あなたならどちらの病院で働きたいですか?

  • A:有名な大学病院であり給料も良いが、スタッフ同士の雰囲気が悪く助け合いのない職場
  • B:民間の病院であり給料も安いが、スタッフ同士の雰囲気が良く、声かけあって助け合う職場

私なら間違いなくBを選ぶでしょう。

実際に「自分の仕事さえ終わればそれでいい」そんな看護師がいる職場って本当にあるんですよ。

では、囲気を知るためにはどうすればいいのか?

ポイントは以下の2つです。

  • 看護師はどんな顔をして仕事しているのか?
  • 挨拶をしてしっかり返事がかえってくるか?

この2つのポイントを意識して見てみましょう。

看護師はどんな顔をして仕事しているのかを見てみる

以下に書いてあることを観察してみてください。

  • 楽しそうに仕事をしているか
  • 常に、イライラしたような様子で働いていないか
  • 他職種の人と話している時の表情はどうか
  • スタッフ同士、声をかけあっているか

とくに、新人看護師さんがいれば、その人のを見てみるとよりわかりやすいと思います。

挨拶をしてみる

スタッフとすれ違った時に挨拶をしてみましょう。挨拶は、コミュニケーションの始まりでもあるので、気持ちよく返ってくるか見てみるのです。

挨拶しても、無視されるようなスタッフが多いのであれば論外。きちんと接遇もできていない証拠です。

ponpoko
ponpoko
私の職場の場合は、医師だろうが誰だろうが必ず挨拶してくれますよ

まとめ

病院見学会とインターンシップの違いがわかりましたか?

職場環境というのは本当に大事。せっかく看護師になったのに精神的に病んでしまい、休職や退職に追い込まれてしまうことは少なくありません。

そのため、インターンシップに行き、実際に自分の目でしっかり見てきてください。そして、自分に合った病院に就職でき、楽しく仕事ができるといいですね。

ponpokoぽんぽん

もう失敗しない!看護師の派遣・転職おすすめサイト


職場環境が原因で転職を考える人は本当に多く、ponpoko自身もその1人でした。
職場環境が良いところを探したいけど、実際に入職しないとわからないことがほとんどです。次こそは失敗したくないと考えている人に、職場の内部事情に詳しくい転職サイトを紹介したいと思います。
希望に合った職場が見つかりるといいですね。


ライフスタイルに合わせて働けることが魅力の単発・派遣看護師。実際に、登録しても希望の仕事もないし、働きたい日に働けないことありますよね。
そんな人におすすめなのが、MCナースネット。ここは仕事の種類が豊富で、特に単発案件に強いのが特徴です。仕事もプライベートも充実した生活が送れるといいですね。

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA