患者向けの情報

脳梗塞で入院。お見舞いの品は何がおすすめ?持って行くタイミングは?

f:id:ponpoko37:20190813180303j:image

みなさんどーもponpokoです。

知人やお世話になった人が、急に脳梗塞で入院になってしまった。お見舞いに行きたいけど、何を持っていったらいいの?

そんな悩みについて、脳外科で働いているponpokoが説明します。

まず、最低でも入院後1〜2週間してからお見舞いに行くようにしたほうがいいです。そして、脳梗塞はリハビリが重要となるので、その時に使用する靴をお見舞いの品にするのがおすすめです。

では、詳しく説明していきましょう。

 

お見舞いに行くタイミングについて

冒頭でも述べたように、なぜ最低でも1〜2週間あけたほうがいいのか?理由を説明します。

脳梗塞になると、体に様々な症状が現れる

  • 意識障害
  • 半身麻痺
  • 呂律障害

など、体に様々な症状が現れます。もちろん、脳梗塞の程度にもより、症状が軽いときもあれば、重く出てしまうこともあります。

例えば、右半身麻痺があると、右腕と足が思うように動かない。呂律障害ですと、うまく言葉が出てこないといった、体の変化がみられます。
そんな状態を、あなたなら見られたいと思いますか?
患者さん自身、その変化を受け入れることに少し時間がかかります。では、どのくらい受け入れるまでかかるのでしょうか?

身体の変化を受け入れるまでの時間

今まで、脳梗塞の患者さんとたくさん関わってきました。そして、体の変化を受け入れリハビリに意欲的に取り組み始めるまでに、最低でも1〜2週間はかかります。個人差はありますが、そのくらいの期間をあけてからお見舞いに来るのがいいでしょう。

もし、患者さんの家族に確認がとれるようであれば、面会に行っても大丈夫な状態か事前に聞いてみましょう。

面会できない場合

病状が悪く、SCU(脳卒中ケアユニット)やICU(集中治療室)などに入院している場合は、原則、家族以外の面会はできません。

脳梗塞で入院した時に、おすすめなお見舞いの品

f:id:ponpoko37:20190813175513j:image

お見舞いの品は、冒頭でも説明した通りリハビリで使う靴をおすすめします

それは、脳梗塞は麻痺などの後遺症が少しでも回復し、社会復帰するためにリハビリがとても重要になるからです。そこで使用する靴をお見舞いの品として持っていき、「これでリハビリ頑張れ」と励ましてあげれば喜ぶこと間違いないと思いますよ。
でも、どんなものがいいのだろ?

リハビリ靴を選ぶポイント

リハビリ靴を選ぶポイント
  • 開口部が広く、履いたり脱いだりしやすい
  • マジックタイプ
  • 軽量
  • デザインがおしゃれなら、なおさら◎

麻痺があると手足に力が入らないため、通常のスニーカーなどは履きづらいため、開口部が広く、履いたり脱いだりしやすいマジックタイプがおすすめです。片手で靴を履くのって想像したら大変じゃないですか?

また、リハビリ靴って聞くと地味なイメージありませんか?デザインがおしゃれなら気持ちも若返るし、頑張ろうと意欲的になると思います。

装具を使用している場合は、硬い靴を選んだ方がいいです。柔らかいと装具の踵(かかと)部分が動いてしまい、歩き方に問題がでてきてしまうからです。

おすすめはアシックスのライフウォーカー

リハビリ靴といえば、代表的なのはあゆみですが、数ある中でおすすめなのはアシックスのライフウォーカー。

先ほど説明した、性能とデザインの両方を兼ね備えており、介護感もなくおしゃれじゃないですか?それに、室内でも室外でも使用できます。

もし、足のサイズがわからない場合は、事前に家族に確認してみてください。

「◯◯さんがプレゼントしてくれた靴のおかげでリハビリ頑張れたよ」と言われたら嬉しいですよね。実際に、ponpokoの職場の患者さんも使用して好評でしたよ。

アシックス(ライフウォーカー)の口コミ

・いかにもシニア/介護靴でないので抵抗感なく気に入って履いてくれています。

・84歳の父に購入しました。なかなかハイカラに見えるし、若々しく、本人も履きやすいらしく素敵な靴でした

・入院中のリハビリに靴を用意してくださいとのことだったので、着脱しやすいこちらの商品を購入しました。右半身不自由だったのですが、看病するスタッフや家族にも便利でとてもよかったです。

・麻痺足の履く靴を探すのは難しいです。こちらのアシックスさんのマジックテープのスリッポンは、履かせやすくとてもいいです。☆がひとつ少ないのは、幅がもう少し広めならよかったなぁと、マイナスになりました。

引用元:楽天市場レビューより

https://review.rakuten.co.jp/item/1/246528_10006202/1.1/?l-id=item_SP_SeeItemReview

楽天市場の口コミでも、デザインの良さや、着脱のしやすさが良いと評価されていますね。

その他におすすめなもの

f:id:ponpoko37:20190813170825j:image

意外に、靴ベラが重宝されます。

麻痺により、手足が思うように動かない場合に靴ベラを使うことで、さらに着脱しやすくなるんです。それだけでなく、背中が痒い時などにも使用できちゃいますし(笑)

100均で購入できますし、リハビリ靴と一緒に持っていったら、きっと喜ばれると思いますよ。

まとめ

脳梗塞で入院された時は

  1. 最低でも1〜2週間あけてから行く(行く際には家族に確認できると、なお可)
  2. お見舞いの品には、リハビリ靴がおすすめ

ちなみに、持っていかないほうがNGなお見舞いの品に関しては、下記の記事を合わせて読んでみてください。

これはダメ!看護師が選ぶNGなお見舞いの品3選- ぽこチャレ

あなたのお見舞いで、少しでも早く元気になってくれるといいですね。

ponpokoぽんぽん

もう失敗しない!看護師の派遣・転職おすすめサイト


職場環境が原因で転職を考える人は本当に多く、ponpoko自身もその1人でした。
職場環境が良いところを探したいけど、実際に入職しないとわからないことがほとんどです。次こそは失敗したくないと考えている人に、職場の内部事情に詳しくい転職サイトを紹介したいと思います。
希望に合った職場が見つかりるといいですね。


ライフスタイルに合わせて働けることが魅力の単発・派遣看護師。実際に、登録しても希望の仕事もないし、働きたい日に働けないことありますよね。
そんな人におすすめなのが、MCナースネット。ここは仕事の種類が豊富で、特に単発案件に強いのが特徴です。仕事もプライベートも充実した生活が送れるといいですね。

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA